グラウンド・ゴルフについて

グラウンド・ゴルフとは?

グラウンドゴルフってどんなスポーツなの?

グラウンド・ゴルフは専用の木製クラブでボールを打ち、スタートからホールポストまでの打数の少なさを競うゲームです。ルールも分かりやすくで、初心者から楽しめるスポーツです。歴史としては、昭和57年(西暦1982年)に日本国内の鳥取県東伯郡泊村生涯スポーツ活動推進事業の中で、泊村教育委員会を中心に考案したスポーツとされております。

コースは8ホールが標準で、これを2回から4回ラウンドします。 第1打目で「トマリ」になればホールインワン!!合計打数から3打引くことができるので、負けていても逆転勝ちができます。最後まで勝敗がわからないゲームです。 プレーできる時間に応じてホールポスト数を決めれば、何分でも何時間でも楽しむことができます。 第1打は決められた順序で1人づつがスタートマットに専用ボールを乗せて打ちます。

グラウンドゴルフとゴルフはどうちがうの?

グラウンドゴルフのコースは外回りコース4、内回りコース4の合計を標準とし、スタートからホールポストまでの打数の少なさを競います。

グラウンドゴルフってどこでやるの?

コースは校庭、運動場、広場、河川敷、公園、体育館などに設けます。また、土、芝生、人工芝、雑草地など問いませんし、広くても、狭くても、起伏があったり、木立があっても、池があってもコースを設けることができます。そういった変化があるコースのほうがさらに楽しみ、興味が倍加します。公共施設としてグランドゴルフコースも全国に多数あります。

グラウンドゴルフなにが必要なの?(個人の場合)

個人の場合、クラブ1本・ボール1個・マーカー・運動しやすい服装・手袋・スコアカード・鉛筆などです。

グラウンドゴルフなにが必要なの?(団体の場合)

1プレイ8コース分のコースセット用具です。この商品は、コース設定に最低限必要な用具が一式セットになっております。購入に便利でお買得な価格になっております。

あとは、各コースのスタートにあると便利なコース表示板はこちら(下記)です。板の前後に1~8番の各番号が記され、各コースのスタート位置の確認に役立ちます。

グラウンド・ゴルフのコースを一回、設置してシーズン中は、ずっとそのままの状態で利用可能な常設コースには必要ない場合もありますが、コースを変更したり、アレンジする場合はホールポストセットを簡単に移動しながら、固定する為には重り(ウエイト)も便利です。また、付属の杭でホールポストを固定いた場合でも、強風はボールの強い衝撃で動いてしまう事もあるので、おもり(ウエイト)を設置する事によって安定感が増します。出来れば利用いただいた方が良いアイテムです。
販売は、1個単位なので8ホール分は8個必要です。

また、コースのスタート位置(スタートマット)からホールポストまでの距離を計測しなければなりませんので、下記のメジャーがあれば距離を楽に計測できます。

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 受注回答、電話・メール対応のみ(出荷は業務は制限あり)

休業日は、変更になる場合がございます。

(お電話受付時間10:00-18:00)

休業日の出荷業務、電話対応はございませんのでご了承ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ