グラウンド・ゴルフについて

グラウンドゴルフとパークゴルフの違い

グラウンド・ゴルフとパークゴルフの違い

初心者でも気軽に始められるスポーツとして人気のグラウンド・ゴルフやパークゴルフですが、その違いについてご存知の方は少ないのではないでしょうか? よくゲートボールとも間違えられますが、ゲートボールはチーム戦で戦う競技なのに対 し、グラウンド・ゴルフやパークゴルフは個人戦です。 健康増進の目的で始める方も多いパークゴルフとグラウンドゴルフの違いについてご紹介いたします。

【パークゴルフとは】

パークゴルフ北海道幕別町発祥の スポーツであるパークゴルフは、グラウンド・ゴルフと同じく、クラブでボールを打ち、打数を競うスポーツです。クラブ1本ではじめられ、何度空振りしても大丈夫なスポーツです。 1打目がスタートマットから始まるグラウンド・ゴルフに対し、パ ークゴルフはティーを使用して1打目を打ちます。パークゴルフ専用のクラブを使って9ホール回ります。1ホールの打数が3?5に設定されており、少ない打数で9ホールを終えた人の勝利となります。 ゴルフ場のようにパークゴルフ専用のコース を設けている施設もあり、バンカーもあります。 

ボールの大きさもグランド・ゴルフと同じで、重量も大差ありません。 パークゴルフをはじめるには、専用のクラブ・ボール・ティーの3点が必要になります。クラブは木製またはプラスチック製で、重量が600g以下と定められています。専用 のボールは直系6cmで重量が80~95gになります。

パークゴルフもグランド・ゴルフも誰でも気軽に楽しめるスポーツですが、専用の道具や用品やコースの距離など違いがあります。パークゴルフで使用されるボールをグランドゴルフで使用することはマナー違反となりますので、専用のクラブ・ボール で競技しましょう。

グランド・ゴルフ用品パークゴルフ用品の購入をお考えの方は当店をご利用ください。初心者から高齢者まで楽しめるスポーツとしても人気があるグランド・ゴルフやパークゴルフを家族揃って楽しみませんか。ファミリーショップ甲子園ではウ ェアや帽子・グローブなどの用品も扱っており通販にて販売しております。

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 受注回答、電話・メール対応のみ(出荷は業務は制限あり)

(お電話受付時間10:00-18:00)

休業日の出荷業務、電話対応はございませんのでご了承ください。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ